Welcome to お料理サークルに入っています

Add a few paragraphs about your company's products and services here.

You can change this introductory text by editing "home.php", or simply delete that file and then either set a static page, or show your latest news on your homepage.

Latest News

社会人バンドで精神修養☆

 中学時代から続けて来た吹奏楽を社会人になってもやっていきたいと思い、私は社会人吹奏楽バンドに入団しています。転勤などもあり今までに地域は異なりますが三つの団体に所属し、サークル活動をしてきて分かったことがあります。それは学生の時とは違って、年齢や社会や家庭でのそれぞれの立場が違う人々が集まっても<吹奏楽が好き>という明確な気持ちさえあれば、どんな地域の人とでも上手くまとまっていけるということです。
 社会人ともなればほとんどの人が仕事と家庭を持ち生活しています。それだけでも本当は忙しいのに、土日などは一日がかりで吹奏楽団の練習に参加し、出来ないところがあれば個人的にカラオケボックスなどに行って練習もします。仕事で疲労困憊のはずなのに、なぜか息を思いっきり吸って吐くごとに疲労もストレスも何もかもが楽器の中に吸い込まれ、音となって飛んでいくような気がしています。
 限られた時間内でのサークル活動であるため無駄な人間関係に時間を費やすようなこともありません。全ては趣味を共にやっていく仲間であり、所属するメンバーへの余計な詮索や必要以上の干渉もすることがないので好きな吹奏楽に没頭することが出来るというのも多忙な社会人ならではの人間関係作りの方法なのかもしれません。
 また、学生のように朝から晩まで練習に打ち込むことが出来ない分、練習量を補うための効果的な努力が必要になります。それはあくまで個人個人でやることなのです。仕事や家庭と折り合いをつけて趣味の時間もきちんと確保するためのスケジュール管理や家族時間とのバランスを取っていく身のこなしのスマートさが求められ、良い精神修養にもなっている気がします。

Posted: 7月 9th, 2014 under 未分類 - No Comments. Tags:

朝に集まる社会人サークル

社会人になると時間がなかなか取れなくなります。特に夜にイベントや勉強会などがあると、急な仕事や残業が発生してしまうとキャンセルをしなくてはいけなかったりします。
なので文化系の社会人サークルの多くが朝会を開いていたりします。
朝の喫茶店で集まって課題の図書やニュースなどについての発表会をするわけです。
最近のお店は朝会用に広くてついたてがあったり、個室になっているような場所を用意しているところが多くなっています。
それくらい今は、社会人サークルの朝会が増えてきていることの表れのようです。
私が参加しているサークルでは必ず役に立つ情報を伝えるというルールがあって、かなり深く勉強しないといけないのでかなり自分のためになりますし、他の人の発表も相当勉強になります。
発表をするタイプの大学のゼミのようなサークルだと、プレゼンテーション能力も培われますし、仕事でもすぐに役立ちます。
仕事に役立つと、辛い朝の時間でもやろうというモチベーションにもつながりますからお勧めです。
社会人サークル 東京 KOARAパーティーは婚活イベントを開催しています。

Posted: 7月 9th, 2014 under 未分類 - No Comments. Tags:

お料理サークルに入っています

私はお料理サークルに入っています。
サークルなので明確な講師というものはなく、みんなで作りたいものを話し合い決めます。

サークルで使用しているのは、新しくできた施設の調理室です。
1回の使用で300円必要ですが、一般市民なら誰でも使用することが出来ます。

その施設には、スーパーが入っているのですぐに材料を調達することが出来ます。料理サークルにはもってこいの場所なのです。

今までサークルで作ったものは、親子丼、けんちん汁、クッキーチョコケーキ、キャラクターケーキなどです。

どれも簡単でおいしくて、本当にこのサークルに入ってよかったと思いました。
地域のローカルなテレビ局も来て、紹介してくれました。

サークルの会費というのは特になく、その日かかった材料費だけです。
参加していたのは市の女性の30名ほどです。

本当に色々な女性がいてみんなと仲良くなることが出来、その交友関係も収穫だったと思っています。
これからも楽しみたいです。

Posted: 7月 5th, 2014 under 未分類 - No Comments. Tags: